*

雅子様適応障害回復の兆しか?陛下生前退位と妃殿下最新動向

公開日: : 最終更新日:2016/08/10 皇室・王室

数年内に皇太子さまが新たな天皇に?


生前退位のご意向を示された天皇陛下。

これが事実なら、数年内に皇太子さまが新たな天皇に即位されることになります。
いまだかつてないこの生前譲位に、雅子様のご様子にも変化がみられているそうです。


「皇后・雅子さま」の誕生か


天皇陛下が生前退位されますと、皇位継承権第1位であられます皇太子さまが天皇陛下になられます。
それはつまり、雅子様が“皇后さま”になられるってことです。

雅子様が適応障害による療養生活に入られてから12年を数えます。
雅子さまの状態は良くなったり、悪くなったりを繰り返してきました。私は全く回復のご様子が見られないように感じていたのですが、ここ数年は明らかに症状が上向いてきているそうなんです。
その回復ぶりは、陛下が生前退位のご意向を強められるのにシンクロしているように見えるそう。

もともとしっかりとしたキャリアウーマンでいらした雅子さまですから、“皇后”としての責務が生じてくる可能性に刺激されて、精神的にも肉体的にもご自身で奮い立たせているのかもしれません。






2013年頃にはご退位のお気持ちを皇太子さまたちに?それが刺激に



2012年に天皇陛下が心臓のバイパス手術を受けられたました。
その頃はまだ雅子妃はまだ宮中でご挨拶される程度のご回復だったそうです。

しかしその翌年の2013年4月、雅子妃はオランダ国王の即位式に招待され、11年ぶりにご夫妻揃っての海外公式訪問に。

その年の10月には、10年ぶりに『全国障害者スポーツ大会』の開会式に出席されるまでに回復されたようです。

「今思えば、陛下の退位へのお気持ちは、その時期に三者会談(※天皇陛下、皇太子さま、秋篠宮さまが定期的に開いていた意見交換の場)を通じて皇太子さま、そして雅子さまへと伝わり始めたのではないでしょうか。以来、雅子さまに変化が見られるようになっていきました」(東宮職関係者)女性セブン


やはり“皇后”という位に就くにあたって、相当な覚悟が生まれてきたのでしょう。
肉体とは精神に大きく左右されるものです。
雅子さまの“皇后”に成るというプレッシャーは私たち庶民が感じられものと比較にならないものです。しかし今回はこのプレッシャーが
“覚悟”として、ご回復にとても良い作用を果たしているのかもしれません。

天皇陛下が生前退位のご意向が示されたとされている5月以降、雅子さまは宮中での公務も含め、これまで以上にお出ましが多くなってきています。
6月には、千葉、岩手と宿泊を伴ったものを含めた2週連続の地方公務が13年ぶりに実現しました。
ずいぶんと回復されているようで、皇太子さまも安堵しているでのではないでしょうか。


岩手ご訪問では大きな変化も


6月の岩手のご訪問で雅子さまに以前は見られなかった大きな変化がありました。
東日本大震災の被災者との懇談で、皇太子さまと別々に雅子さまがお声がけするお姿が見られたのです!

「以前はお声がけするといっても、皇太子さまの横に控えられ、一言二言お話になるのが精一杯で、会話の中心は皇太子さまが担われていました。それがこの時は、早々に皇太子さまと別れ、積極的にお声をかけられていた。それは、“ひとりでも多くの人にお声がけし、励ましたい”という両陛下と同じスタイル。“皇后・雅子さま”への助走路に入られていることが伝わってきました」(前出・皇室記者)女性セブン


でも、このお姿って、雅子様が皇太子さまとご結婚されてすぐの公務の時は、こんな感じで積極的にお声掛けされていました。
早朝に放送される日テレの「皇室アルバム」で何度も見たことがありました。
またあの当時に戻ってくてるのではないかと思うと嬉しい限りです!





両陛下から雅子様へ直接のご下問



「4月中旬頃、両陛下から雅子さまに“最近の体調はどうですか?”といった問いかけがあったといいます。それまでも両陛下はことあるごとに雅子さまのご体調を気にかけていらっしゃいました。ですが、療養中ということもあり、余計なプレッシャーを与えてはいけないと、ご様子をうかがうのは常に関係者を介してで、直接のご下問なら極めて異例のこと。そんな突然のことに、陛下と美智子さまに“もう大丈夫です”と雅子さまは告げられたそうです。その力強いお答えに両陛下はいたく安堵されたことでしょう」(宮内庁関係者)女性セブン



これは心強いですね。ご回復の兆しが明らかにみえてきているようですね。

2014年7月には歴代天皇を祀った武蔵陵墓地を12年ぶりに参拝され、伊勢神宮も20年ぶりに参拝されました。
更に12年ぶりに全国高校総体の競技を観戦され、10月末には国賓として来日したオランダ国王夫妻の歓迎行事に5年ぶりに出席され、
なおかつ同日夜に行われた宮中晩餐会への参加されていました。

更に2015年7月にはオランダに続き、2年ぶりの海外となるトンガ訪問を無事果たされています。11月には秋の園遊会に出席され、今年4月の春の園遊会にも連続して出席されました。なんと11年ぶりの事だったようです。
ほぼ同じ時期に、雅子さまがもっとも苦手とされるといわれていた務めの1つでもある皇居・宮中三殿での宮中祭祀に7年ぶりに臨まれ、
美智子さまの代役を担われたそうです。

天皇家に嫁いで一番大事な宮中祭祀に臨まれるまでご回復されて安心しています。なにはともあれ、宮中祭祀ほど大切なものはないですから。

雅子さまの公務への邁進ぶりからは、単なる体調のご快復だけでは言い表すことのできない、何か鬼気迫る責任感のようなものが感じられるそうです。
そして、その覚悟は両陛下にも充分伝わっているように感じれるそうです。
ご退位をご決断された、天皇陛下はとても安堵されたことでしょう。
雅子さまとご結婚以前、天皇皇后両陛下は、東宮(皇太子)さまが皇太子としてとても立派に成長された、ととても喜んでいたそうです。

私は、そんな皇太子さまとご縁があって皇太子妃となられた雅子さまには、一刻も早く完全に回復されて立派に公務を果たせることを望んでいます。


→関連記事

生前退位と雅子様問題を天皇陛下のお言葉の中にみる!


最後までお読みいただきありがとうございました。
良かったらぽちっとお願いします。




フォローしてもらえると、とっても励みになります!

スポンサーリンク

関連記事

雅子様のご臨席が増えている!次期皇后として決意と覚悟

秋以降にも雅子さまのご臨席が期待される 皇室や世界の王室が大好きなこばすずです。 最

記事を読む

愛子さま、1カ月半ぶり登校。起立性調節障害か?

愛子様の学校生活 こんにちは、こばすずです。 こばすず、皇室大好きなんです。 昔は

記事を読む

天皇皇后両陛下は軽井沢でご静養、皇太子一家は下田から御帰京~

天皇皇后両陛下は軽井沢でご静養へ 天皇、皇后両陛下は20日、静養のため東京駅発の北陸新幹線

記事を読む

日本発!透明ビニール傘が世界的ブームで英国王室もご愛用。セレブブランド発のビニール傘も

英国王室御用達のフルトン社のバードケージという透明ビニール傘が人気。 エリザベス女王や他の王族

記事を読む

眞子様ラブラブ横浜デート!と天皇陛下の生前退位

皇室のロマンス  こんにちは、こばすずです。 私の大好きな皇室の話題でステキな目撃情報を

記事を読む

秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さま公益社団法人日本工芸会の総裁に就任されました。

秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまご活躍。 秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまは6月15日付で、公益社団法

記事を読む

皇太子ご夫妻は6月9日、23回目の結婚記念日 雅子様はお元気になったのかな?

23回目の結婚記念日 おめでとうございます。 宮内庁は平成5年1月19日、宮内庁の藤森昭一

記事を読む

天皇陛下のお言葉を重く受け止めた皇太子ご一家、下田・須崎御用邸へ 

静養のため、静岡県下田市の須崎御用邸に 8/16に皇太子ご夫妻と長女愛子さまは、静養のため

記事を読む

天皇陛下の『お言葉』発表前後の反応と雅子様愛子様のお出まし増加

天皇陛下の『お言葉』に対する各方面の反応 8月8日の陛下の『お言葉』を発表されてから数日が

記事を読む

雅子様ご回復へまた一歩!4日間で3つの公務をこなす

2016/9/28/~10/1の間に3回のご公務 こんにちは、皇室大好きなこばすずです。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

御岳神社@青梅 最強のエンタメ&パワースポットじゃ

御岳神社@青梅 最強のパワースポット こんにちは、こばすずです。

横須賀グルメな町 ネイビーバーガー 丸半三笠焼き スカまんじゃー

ヨコスカネイビーバーガー TSUNAMI こんにちは、こばすずで

東京湾唯一の無人島「猿島」。美しい自然があふれてた

東京湾唯一の無人島 こんにちは、こばすずです。 こばす

桑田さん、ソロライブは?アミューズの決算書より読み解く。

「ROUND30」活動とソロライブ こばすずです。 凄く久々に桑田

馬太郎@代々木 馬肉の焼肉食べ放題1499円 美味しかった~満足

破格の馬肉焼肉食べ放題って? こんばんは、こばすずです!

→もっと見る

  • hawaii_rainbow

    40代もうすぐアラフィフの小林鈴/「こばすず」です。
    サザンが大好き、ファン歴は30余年になります。
    旅行・美味しいもの食べるのが大好き!
    少ないお給料ながら、いろいろやり繰りしながら生活を楽しんでます。
    なかなか浪費癖が治らないのが悩みです。

  • サザンオールスターズ情報

    さざんookii

    サザンファンのみなさんへ
    サザンオールスターズを愛して32年。
    こばすずがこれからもサザンを応援していくために、溢れるサザンへの気持ちを綴ってます。

    詳しくはこちら

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑