*

熊本旅行 2泊3日でめちゃ楽しめた 2日目 熊本4

公開日: : 最終更新日:2016/09/22 旅行, 美味しいもの

熊本旅行2日目です


こんにちは、こばすずです。

やはり、昨晩のラーメンが効果テキメン!

塩っ気の強いものを食べたのでお目目が腫れぼったいです。

ホテルを早速出て、本日の目的地「天草」へ

ANAホテルからの眺めです。
地震というより、大雨の影響で土砂が川岸にあふれ出てました。
img_8785
しばし熊本とお別れ~

スポンサーリンク



天草よいとこ


天草への第一の目的は“幻のちゃんぽん”と言われる

創業百余年、天草ちゃんぽん「明月」さんのちゃんぽんです。

なんでも、TBSアナウンサーかつ“ちゃんぽんマニア”の安住伸一郎氏が、

有給をとってわざわざ食べに来るという、お店なのです。

それは行かないと!ということでお店開店の11時より前に着くのを目標に

9時ころ熊本を出発しました。

いざ天草へ~、いざいざ~。

天草すっごい遠い!びっくり。

1時間ちょっと運転してようやく「天草パールライン」へ

有名なパールライン上の天草五橋を渡りどんどん目的地へ。

「天草郡苓北町」ここに明月さんがあります。

ようやく海が見える目的地と思われる場所へ着きました。

すごい「さい果て感」。

外はめちゃくちゃ熱く、夏が去ったビーチのような寂しさが。



ちゃんぽん 明月


やった=!

とうとう着いた!2台ほど停められる「明月」さんの駐車場を

見つました。

まだだれも停めてなっかので、一番乗り!やったー!

そのすぐ後、別の車がやってきました。

おーさすがのお店だな~!と感心しつつ

お店の方へ。

あれ?閉まってる。まだ11時前だからかな?

img_8788
がーん!
img_8979
はるばるやってきたのに、なんてこと!

そうなんです!このお店が“幻のちゃんぽん”と言われる所以は

ココなのです!

お店の方針で地元優先。出前のみの営業日になってしまうことがあるのです。

この日は日曜日だったので家でちゃんぽんを食べる方が多かったのでしょう。

諦められなかったこばすずは、

「そうだ!車に出前してもらえば食べられるかも!」と、名案を思い付き、

交渉しに明月さんの勝手口へ。

丁度11時になったのか、出前のためご主人が出てきました。

さっそくご主人に

「あの~、今日は出前だけですね、出前はお願いできますか?」と

声かけました。ご主人は

「今日は注文の出前だけで麺がなくなってしまいできないんです」と

とても申し訳なさそうに答えてくれました。

こばすず、がっかり。でも、これは次回また天草に来いってこと!

この「ちゃんぽん明月」さんは、こばすずの

「今後訪れるべき課題店リスト」入りを果たしました。



と、いうわけで、第2候補のお店へ


メーンの盛


天草の大江天主堂へ行く途中にあります。

img_8795
お店の外観はちょっとペンションぽい感じ。

年季の入ったお姉さんが、一人で切り盛りしてるようです。

こばすず達がお店に着いたときには先客2名。

その後絶え間なく、お店にお客様が入ってきました。

ちゃんぽん700円
img_8796
うん、おいしい! リンガーハットのより若干スープがあまく、

麺もおいしかった。

リンガーハットと比べてしまっては申し訳ないのだが、

ここでこんなに美味しいのだから、明月のちゃんぽんはどんなだったのだろうと、

食べられなかったちゃんぽんに想いを馳せてしまいました。

お腹いっぱいなったところで、大江天主堂へ

スポンサーリンク


大江天主堂


現在、この天草一帯は「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」 として

世界遺産に申請中なのだそうです。
img_8805
img_8804
大江天主堂からの眺め
img_8798
こちらにはあのフランスの奇跡の泉“ルルドの泉”を模したものがあります。

ここです!
img_8802
こばすずは、ここでは書けませんが、罰当たりな事をしでかして

指を負傷したので、ルルドの泉に指を浸してみました。

さすが、罰当たりをした負傷にはなんの効果もないようです。


崎津天主堂


こちらも世界遺産群候補に入っています。

img_8810
img_8807
崎津名物“杉ようかん”
やわらかくて、すっごくおいしい!ようかんではないです、杉ようかんです!
img_8813
大江天主堂の先にこんな美しい波止場をみつけました。
img_8812
水面がキラキラ光って、とっても美しく

そこだけ時がゆっくり流れてるようでした。

当日は温泉リゾートに宿泊なので早めにホテルへ


ホテルアレグリアガーデンズ天草


すてきなフロント、撮影し忘れたのでホテルの公式ページから拝借しました。
furaonnto ほとんどホテルのプライベートビーチみたい
img_8816 海岸から眺めたホテルの全容
img_8819
とっても美しいホテルです。

お食事


とってもおいしかったです!

こばすずは旅館で宿泊する以外、ホテルで食事することはないのですが、

今回は「ふっこう割」でしたのでお食事もいただきました。

img_8855
img_8857
img_8858
img_8859
img_8860
img_8862
img_8863
たっぷりご飯食べて、部屋に戻ってお酒また飲んで、おなかいっぱい

しあわせ~。

温泉


「ペルラの湯」というホテルから徒歩3分くらいの温浴施設で入ります。

こちらは立ち寄り湯もやっているので、外部のお客もたくさんいます。

ペルラの湯

「山の湯・森の湯」と「海の湯」

男女毎日入れ替わります。

こばすずは翌日早起きして両方のお湯に入ってきました。

やっぱり良いホテルはいいな~。

日ごろビジネスホテルばかり宿泊してるので、感激もひとしおです!

時間は最終日をお知らせします~!



最後までお読みいただきありがとうございました。
人気ブログランキングへ

ひとつ前へ





フォローしてもらえると、とっても励みになります!

スポンサーリンク

関連記事

熊本旅行 2泊3日でめちゃ楽しめた 1日目 熊本3

ふっこう割りを利用しました こんにちは、こばすずです。 今回は「ふっこう割」を利用して熊

記事を読む

横須賀グルメな町 ネイビーバーガー 丸半三笠焼き スカまんじゃー

ヨコスカネイビーバーガー TSUNAMI こんにちは、こばすずです。 この間、横須賀へ行って

記事を読む

ソフトバンクスーパーフライデー2回目 吉野家@池袋 

2回目のスーパーフライデー こんにちは、こばすずです。 本日ソフトバンクスーパーフライデ

記事を読む

リオ五輪、治安が不安視されてる中で危険回避して観光できるのか?

オリンピックを辞退する選手も リオデジャネイロでのオリンピック開催8/6が迫ってきました。 世

記事を読む

【必食】孤独のグルメ:中国家庭料理 揚 汁なし担担麺@池袋

汁なし担担麺 こんにちは、こばすずです。 今日は昼間池袋に用事があったため、池袋でお昼ご

記事を読む

no image

ホタル鑑賞 おススメ場所を紹介 その3.横浜 三溪園

今回は横浜の三溪園をご紹介します。 三溪園は横浜市中区本牧三之谷にあり、明治・大正時代に生糸貿易で

記事を読む

アメリカン@東銀座 巨大サンドイッチ!パンもっちりで美味しい

巨大サンドイッチのアメリカン こんにちは、こばすずです。 今日は平日のお休みだったので、かね

記事を読む

蒙麺 火の豚@久喜本店 ※4/30追記

火の豚@久喜本店 こんにちは、こばすずです。 埼玉県の久喜にありながら、人形町にも支店が

記事を読む

8/27 SmaSTATION!!ヤミツキ旨辛めし!激辛大好き楽しみすぎる!追記有

8/27のスマステーションはヤミツキ旨辛めし 辛いものがだーいすきなわたしは、興味シンシン

記事を読む

ホタル鑑賞 オススメ場所を紹介 その2.目白 椿山荘

今回は目白にある椿山荘を紹介いたします。   椿山荘は「都心で見られるホタル」の庭

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

川越氷川神社はやはり縁結び~だった

氷川神社は埼玉県に二つあり こんにちはこばすずです。 今回は川越氷

熱海のパワスポ!来宮神社で人生大逆転だ!

こばすずです。 みなさん、パワースポット好きですか? こばすずは大

蒙麺 火の豚@久喜本店 ※4/30追記

火の豚@久喜本店 こんにちは、こばすずです。 埼玉県の久喜

横浜野毛に来ました~末広~のやきとり

超人気店 末広@野毛 すごいお久しぶりの投稿です。 こばすず、株に

御岳神社@青梅 最強のエンタメ&パワースポットじゃ

御岳神社@青梅 最強のパワースポット こんにちは、こばすずです。

→もっと見る

  • hawaii_rainbow

    40代もうすぐアラフィフの小林鈴/「こばすず」です。
    サザンが大好き、ファン歴は30余年になります。
    旅行・美味しいもの食べるのが大好き!
    少ないお給料ながら、いろいろやり繰りしながら生活を楽しんでます。
    なかなか浪費癖が治らないのが悩みです。

  • サザンオールスターズ情報

    さざんookii

    サザンファンのみなさんへ
    サザンオールスターズを愛して32年。
    こばすずがこれからもサザンを応援していくために、溢れるサザンへの気持ちを綴ってます。

    詳しくはこちら

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑